2019年11月12日

番外編その17:なんか話したくなった気分

♦7年の時を経て
どーもガバ勢です。さてこの記事をどこ経由で見たかは知らないがまずはこちらの記事を先に読んで欲しい。


読んでいて熱くなった。litorumanさん公開してくれてありがとう!
そして「お宝」関連のこと実はおんなじよーなことしてたんだよね。

筆者も「nayuta」という歌い手を2008年5月から好きになりいつのまにか11年半応援してるから今じゃ絶対手に入らない「お宝」も沢山持っているわけですがその中の1つが
IMG_4938.HEIC
「ひぐらし×うみねこライブ」に行ったときにもらったパンフ。
他の人からしたらA4の紙1枚なんだけど、当時凄く感動して残しておきたいと捨てないでおいた物。そしてそんなライブから7年後「ずっと、ふたり。」が制作されM3にdaiさんとnayutaさんが売り子するという情報が。

「これ見せるしかないじゃん?」(ただ自慢したかっただけなんだけどw)

ただ当日2人を前にするとめっちゃ緊張しちゃって結局見せたのが片付け中という一番迷惑な時間帯。
それでもnayutaさんは「daiさんdaiさん見てみてーめっちゃ懐かしい」とdaiさんを呼んで嬉しそうにしながら当時のことを話して「保管してくれてありがとうございます。」と。そんな光景を見れた時7年前ちゃんと保管した俺ありがとうと心から叫んだ。

ファンからしても大切な思い出って出演者からしても大切な思い出でもあるから、些細な物でも保管しておくことをオススメするよ。そして数年後もし同じ人を好きでい続けてその人が活動したら見せてみて。きっと今まで見たことない表情を見せてくれるから。






♦記憶ってあんがい残らないものだよ
記事から一部抜粋
1112.png

まさにその通り。
別にこれは歌い手とかじゃなくてもいい。本気で追いかけたいと思える人に出会えたら全力で応援して欲しい。それは凄く大変なことだと思うし傷つくこともあると思う。だけどめげずに信じて進めばいつか「この道を進んで本当に良かった」と報われる日がくるかもしれないし(筆者の場合はnayutaワンマンやSON団)、報われなくても進んだ道は全力で取り組むほどその人生にとって大きなな経験値とか財産になると思っている。

そして全力で走った道のりは物でもデータでも残しておくといい。
ライブレポとか他人のを見て思い出すって思ってる人。突然消えるぞ(実話。それで思い出せなくなったイベントもあるし)。それに自分がどう思ったか書いたほうがより蘇るよ!

08年~09年のmixi日記のスクショとか見てると「よくお前こんなこと世界の人に公開したな」と凄い恥ずかしい事書いてるの。ただそれを見るたんびに当時の記憶がフラッシュバックするんだよね。きっとそれって当時の熱量を日記という形で保存してるから開くたんびに蘇るんじゃないのかなって今にして思う。だってスクショしてないイベントってどれも同じくらい大切なイベントなのに明確に思い出せないもん。嫌なことがあって爆破しちゃった記憶の記録というお宝だらけのmixiアカウント残しておけばよかったなーって。
だから当時撮影した写真も忘れないうちに保存したほうがいいし当時の記憶というのは鮮明に覚えてるうちに何かしらの形で残しておいて消さずに保管しておくことオススメするよ。それがどんな不器用でも下手な文章でも数年後の自分から「よく書いてくれた。おかげで今でも思い出せるよありがとう」と言われるから。逆に消したり残さなかったりすると数年後の自分に怒られちゃうよ。

そして最後に1つ。全力はあくまで自分が出せる範囲の全力でね!一見滅茶苦茶なスケジュールをたててるように見える筆者も自分の体力とかわかってるうえで計画立ててるからね。真似して倒れたと言われても私は知りません。

ということで記事を見て無性に書きたくなったおじさんの体験してわかったことの1部分でした。







posted by もちゆう at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。